トップページ
協会案内
会員一覧
教育活動
教育体系
研修会
研修会詳細
研修会活動実績
出張講座
通信教育講座、情報・出版活動
チェッカーフェスティバル
商品活動
入会のご案内
イベント案内
情報ライブラリ
リンク集
もったいない0プロジェクト
食べ物と放射性物質のはなし
FOOD ACTION NIPPON みんなで食料自給率アップ
コプロ株式会社
AJSは、スーパーマーケット専門教育機関として会員企業のレベルアップに取り組みます。
研修会詳細
経営者研修会
●対象:AJS会員企業および賛助会員の経営者
トップ経営研修会
毎回異なるテーマ設定で、各社の成功事例やノウハウの発表、外部講師の講義、店舗見学などを実施。各実務内容に即したノウハウや専門知識を習得し、業績向上や問題解決を図ります。

実務研修会
●対象:営業部門・実務者
部門別バイヤー研修会
生鮮三部門、惣菜、グロサリー、日配の各バイヤーを対象とし、バイヤーとして今必要な知恵・ノウハウをテーマに時代に即応した内容で実施する研修会です。例えば、産地見学、商品動向、商品づくりから売場づくりといったテーマから研修会の焦点を絞りバイヤーとしての専門知識を学んでいただきます。
店舗運営研修会
競争の前線に立つ店舗を支援するのが店舗運営部です。
この研修会では、各社の事例を基に店舗運営部門で発生する問題の解決、および店舗のスタンダードレベルの
アップを図る方法論などの知恵を相互に交換する研修会です。
販促研修会

販促責任者および担当者を対象として、効果的な販促企画、インストアプロモーションまた、POP・チラシ製作
など、企業とお客さまとを結ぶコミュニケーション部署としての能力開発をテーマにします。

部門別チーフ研修会
生鮮三部門、惣菜、グロサリー、日配、レジの各チーフを対象として、部門のリーダーとしてのレベルアップを図ります。
会員企業の中で優れた企業を取り上げ、ケーススタディーを中心にマネジメントの初歩、部門オペレーションを
習得するための研修会です。
店舗運営の要となるチーフの能力強化なくして、スタンダードレベルは上がりません。
●対象:管理部門・実務者
苦情対策研修会
苦情の処理、特にいやがらせの対処は一つの定型的な処理方法というのはありません。
多くの事例を知ることが大切です。この研修会は各社で実際に発生した事例を持ち寄り、対策、解決法を
解説することにより知恵を共有します。
情報システム研修会
コンピューターが企業活動の中核を担い、日々刻々と情報化が進む中で、スーパーマーケットに求められる情報
システム部門はなにか、どのように機能すべきか、といったことを基本に会員企業の情報戦略改善に直結する研修
会を行います。専門講師による講義やケーススタディーを情報システム部門に携わる方を対象として開催します。
人事・労務研修会
人事制度、評価制度は社会環境とともに時流に合わせて変化します。
また適法な労務管理は企業の危機管理としての認識が高まっています。会員企業間の情報交換を柱に、採用、
教育、待遇など人事部の抱える問題解決のお手伝いをします。専門講師による講義とケーススタディーを
主とした研修会をはじめ、採用活動や春闘情報の交換会なども実施します。
店舗開発研修会
店舗における効率のよいオペレーションシステムを構築するために、立地、売場・バックヤードのあり方、
店舗レイアウトなど、設備にいたるまで店舗づくりのすべてを対象にし、時流にあったタイムリーなテーマで
ケーススタディー、情報交換を中心に店舗開発スタッフの方々を対象として開催します。
経理・財務研修会
税制変更・節税対策からスーパーマーケット経営に欠かせない予算管理など各テーマに沿った講師による講義、
ケーススタディー、情報交換などを通して経理・財務部門スタッフの方々を支援します。

専門能力向上研修会
惣菜強化研修会
地域一番の惣菜売場の実現には、消費動向とトレンドを掴んだ売場づくり(変化への適応)と主力商品の
ぶれない考)が必要不可欠です。
そのために必要な知識や情報を得ていただくための惣菜商品開発者対象の研修会です
商品化技術向上研修会(海産部門) name=
講師実演と参加者実習を中心に、商品化や売場展開など研修会終了後すぐに
店舗展開できる内容を学んでいただけます。
バイヤー基礎研修会
バイヤーは仕入れ業務をするだけではありません。お客様に販売した時点まで責任を持つのが役割です。
売るために何をするかがバイヤー業務のポイントでもあります。各バイヤー共通に求められる基本的な姿勢、
考え方、役割を学びます。
幹部のための実践52週 MD研修会
52週マーチャンダイジングとは、重点商品を中心に「商品計画」「販売計画」
「販促計画」を連動させた組織的仕組みづくりです。すなわち、店舗運営部(演)
と商品部(作)と営業企画部(調)が連動し、円滑な営業活動を組織的に行うための手段の一つです。
本研修会では年に一度の定例開催を通じ、スーパーマーケットにおけるあるべき組織的仕組みづくりを学びます。
幹部のための問題解決セミナー
3回開催、各10時間、AJS事務局の講義と荒井名誉会長の解説により、問題解決セミナーの社内定着に向けてじっくりと学んで頂きます。
店長塾
店長塾は、講師がテーマに基づき参加者を指導する場ではありません。
講師の導きにより、参加者自身が考え、参加者同士で議論し、自店・自社に置き
換えて、問題の解決策を探求する場として位置付けています。

基礎能力向上研修会
●対象:各部門の初心者
店長基礎研修会
店長は店の管理者として、部下の指導管理、売場の維持、運営に強いリーダーシップを発揮する必要があります。
「店の顔」といわれる店長の役割を確認し、店舗オペレーションと、商品管理、店舗管理、従業員管理など、
店長として必要なマネジメントを学びます。
チーフ基礎研修会
“部門をコントロールする要”のチーフが作業に忙殺されていませんか。各部門のチーフ共通に求められる役割と
仕事についてその基本業務を中心に学びます。部下の管理、売場の管理等に大きな責任を持つ部門のリーダーと
しての基礎を学びます。
担当者研修会
生鮮三部門の担当者を対象として、商品が劣化するメカニズムを明らかにし、品質管理、衛生管理の大切さを
学びます。トップからパート・アルバイトまで、全員が知らなければならない基礎知識習得が目的です。
また、グロサリー・日配部門の担当者は、スーパーマーケットにおけるグロサリー・日配部門の役割、陳列作業
や手直しにおける効率的な作業とその意味・留意点など、作業の基本を学びます。新たに惣菜部門の担当者研修会
を加えました。
新入社員訓練研修会
新入社員のためのスーパーマーケット入門の研修会です。
”学生時代との訣別”をテーマにして社会人として必要な挨拶、マナー、発声、お辞儀、躾を徹底的に厳しく訓練し、帰社後の社内の教育にスムーズに入れるよう教育いたします。(1)社会人としての心構え (2)身だしなみ、挨拶 (3)仕事の基礎知識 (4)生鮮の重要性と基礎知識 といったスーパーマーケットに携わるものにとっての基本的な教育訓練を中心として教育訓練いたします。

情報交流会
3つの目的を柱に、AJS会員企業の各管理部門責任者(登録者)による情報交換と議論に特化した交流会です。
@会員企業該当部門の課題解決とレベルアップ
A会員企業該当部門責任者の人脈作りと相互交流
B会員企業とAJS事務局とのコミュニケーション強化(AJSに専任者設置)

各交流会では次のようなテーマを掲げ課題解決とレベルアップは図って行きたいと考えております。

人事・労務情報交流会
人事制度、教育制度、サービス残業撲滅、店長の時間外手当問題、高齢者雇用、定年延長、企業年金 他

経理・財務情報交流会
経営サポート機能強化(予算統制、管理会計)、固定資産管理、リベート処理の適正化、経費削減 他

情報システム情報交流会
消費税率アップへの対応、流通BMSへの対応、AJSグループPOSデータ共有事業 他

店舗開発情報交流会
売場・バックヤードのレイアウトと設備、省エネ設備の導入(LED、太陽光パネル・売電)
効果的な契約書の締結(デベロッパー、テナント) 他

環境対策情報交流会
食品リサイクル法対応、容器包装リサイクル法対応、省エネ法、温対法対応 他

苦情対策情報交流会
苦情処理スキルアップ、クレーマー対策、お客様の重大事故への対応 他

消費増税対策情報交流会
消費税増税時の対応、軽減税率導入時の対応 他


ページトップ