トップページ
協会案内
会員一覧
教育活動
商品活動
入会のご案内
イベント案内
情報ライブラリ
リンク集
マナビト ウェブ
もったいない0プロジェクト
食べ物と放射性物質のはなし
FOOD ACTION NIPPON みんなで食料自給率アップ
コプロ株式会社
新着情報

12.12.28 
会員企業 株式会社関西スーパーマーケット様が大阪証券取引市場第一部銘柄に指定されることになりました。
このたび、会員企業 株式会社関西スーパーマーケット様が、大阪証券取引市場第一部銘柄指定に承認され、2013年1月7日をもって大阪証券取引市場第一部銘柄に指定されることになりました。
 大阪証券取引市場第一部銘柄指定に関するお知らせ

12.12.17 
12月度トップ経営研修会を開催しました。
去る12月13日(木)〜14日(金)、12月度トップ経営研修会を帝国ホテル大阪にて開催いたしました。
今回はAJS/コプロの事業活動中間報告、ソーシャルメディアの行方(講演)、そして2日目には関西スーパーマーケット様の荒牧店・江坂店を見学させていただきました。
当日は300名を越える参加者により盛大なトップ研修会となりました。
 
●AJS事務局発表
 「AJS/コプロ事業活動 中間報告」
  ・上期の活動、成果
  ・下期の活動、力点
  ・教育事業、商品事業、サポート体制ご案内
 
●講演
 「消費者のシフトとソーシャルメディア活用について」
 (鰍mTTデータ、Twitter Japan梶@様)
 
●店舗見学
 「関西スーパーマーケット荒牧店」
 「関西スーパーマーケット江坂店」
  

12.12.10 
流通4団体 東日本大震災被災者就業支援を開始しました。
流通4団体※が連携する「流通4団体東日本大震災被災者就業支援委員会」では、就職活動に困難を来している被災地の大学生に向け、本委員会の活動に賛同いただく会員企業の求人情報を掲載する専用ホームページの開設と被災地における合同説明を行うこととなりました。
 
※流通4団体
オール日本スーパーマーケット協会
日本スーパーマーケット協会
日本チェーンストア協会
一般社団法人新日本スーパーマーケット協会(順不問)
 
12/10(月)に開設する専用ホームページ及び合同説明会は主に東日本大震災で就業が困難になっている2014年3月卒業予定の大学生を対象に行います。流通4団体では、本活動を長期的視点にたち、被災地の就業支援を継続して参ります。
 
≪ホームページ概要≫
URL:http://www.ra4-job-assist.net/
開設日:2012年12月10日(月)
参加企業:
【AJS】
鰍ゥましん、潟Rノミヤ、サミット梶A鞄c子重、紅屋商事梶A潟}ツヤスーパー、滑ロ久、よねや商事梶A他検討中企業数社
【その他】
アルビス梶Aイオンスーパーセンター梶Aイズミヤ梶A潟Gコス、潟Jスミ、褐ワ光、潟Tンデー、原信ナルスホールディングス梶A轄辮H、潟tレスタ、兜ス和堂、マックスバリュ中部梶A潟}ルイ、潟}ルエツ、竃恆縺A潟сIコー、潟宴Cフコーポレーション、潟潟Iン・ドールコーポレーション
(企業名:アイウエオ順・敬称略/合計25社・約2,000店舗)
 
≪お問い合わせ≫
AJS事務局 経営企画グループ 戸田まで
関連URL:http://www.ra4-job-assist.net/
 プレスリリース

12.12.03 
AJS公式Facebookページを開設しました。
2012年12月3日より、従来からの「AJSサイト(会員共有サイト)」、「AJSホームページ」、「AJSNetwork(情報誌)」に加え、より活発な情報発信・情報交流・パブリシティの向上を目的にAJS公式Facebookページを開設いたしました。
 
1.目的
●AJSの活動を会員企業・外部へスピーディーに発信
●会員企業の取り組みを発信し、会員相互のつながりを深める(それいいね!共感!)
●リアル世界でのコミュニケーションの活性化(もっと直接聞きたい!あれどうなったの?)
●会員企業におけるFacebook活用のための実証実験
 
2.発信内容
●協会活動、教育活動、商品開発などのトピックや臨場感・親近感ある情報など
●会員企業から寄せられる各社の店頭での取組み紹介
 
3.ページ概要
●開設日:2012年12月3日(月)〜
●ページ:http://www.facebook.com/ (オール日本スーパーマーケット協会で検索下さい)
     ※AJSホームページ(http://www.ajs.gr.jp/)のバナーからもご覧頂けます。
 
※詳しくは添付のプレスリリースをご参照下さい。

≪問合せ≫
AJS事務局 経営企画グループ 中村・戸田・大平まで
関連URL:http://www.facebook.com/AJSassociation
 プレスリリース

12.12.01 
2012年12月1日付にて、新たに2社の企業様がAJS賛助会員になられました。
○JA全農たまご 株式会社(東京都)
http://www.jz-tamago.co.jp/ 
事業内容:鳥卵およびその加工品の販売

○株式会社 スドージャム(長野県)
http://www.sudo-jam.co.jp/ 
事業内容:果実ジャムの製造販売

■2012年12月1日現在 AJS賛助会員365社

12.11.27 
第1回九州食の展示商談会 2012inくまもと(AJS後援)が開催されました。
去る11月21日〜22日、グランメッセ熊本にてAJSも後援させて頂きました、「第1回九州食の展示商談会 2012inくまもと」が開催されました。
当日は計2,800名の方がご来場され、内容の濃いイベントとなりました。
 
≪日 時≫2012年11月21日(水)10:00〜17:00
        2012年11月22日(木)10:00〜16:00
≪場 所≫グランメッセ熊本
≪出 展≫生鮮食品・加工食品・菓子スイーツ・飲料など約300社の出展
      ●福岡県25社 ●佐賀県5社 ●長崎県22社 ●熊本県116社 ●大分県14社
      ●宮崎県37社 ●鹿児島県36社 ●沖縄県6社

≪セミナー≫
当日は各種セミナーも同時開催されました。
第1回 「九州の食の韓国展開」
第2回 「6次産業化を通じた九州農業の活性化」
第3回 「産地を結ぶ中規模流通の推進」
第4回 「フード・健康アイランドの構築に向けた取り組み」
関連URL:http://hp.kumamoto-noshoko.jp/a0053/MyHp/Pub/

12.11.21 
日本食育コミュニケーション協会主催「2012年食育コミュニケーター活動発表全国大会in大阪」において、紅屋商事株式会社様(青森県)が『食育販売コンクール賞』を受賞されました。
同社の「カブセンター大野店」において、店舗全体で“食育で目指す地域No.1”に取り組まれたことについて高く評価され、『食育販売コンクール賞』を受賞されました。

12.11.21 
「2012年食育コミュニケーター活動発表全国大会in大阪」に株式会社サンプラザ様、紅屋商事株式会社様が出場されました。
日本食育コミュニケーション協会主催「2012年食育コミュニケーター活動発表全国大会in大阪」が行われ、全国からスーパーマーケット9社が出場されました。AJS会員企業からは、株式会社サンプラザ様、紅屋商事株式会社の2社が出場され、各社食育を通じての様々な取組について発表をされました。

12.11.20 
流通4団体東日本大震災被災者就業支援委員会 第四回委員会を開催しました。
昨年11月に発足し、いよいよ本年12月より2014年4月入社の学生を対象に具体的な支援を開始するにあたり第四回委員会を開催いたしました。
東日本大震災により就業が困難になった学生の方々に対し、流通4団体が協力し合い、長期的視点にたって就業機会の提供を通じて支援して参ります。
 
※流通4団体
日本チェーンストア協会
日本スーパーマーケット協会
オール日本スーパーマーケット協会
一般社団法人新日本スーパーマーケット協会
  
≪開催概要≫
日時:11月20日(火)11:00〜12:30
場所:ハイアット・リージェンシー東京
議題:@求人情報提供サイトの最終検討・調整
    A現地合同説明会の最終検討・調整
    B今後の支援スケジュール
    C各事務局(4協会)の連携・事務調整
 
≪お問合せ先≫
●一般社団法人新日本スーパーマーケット協会
TEL:03―3255―4825 担当:籾山・橋本まで
●オール日本スーパーマーケット協会
TEL:06―6307―2563 担当:戸田まで

12.11.12 
11月度トップ経営研修会を開催しました。
去る11月8日(木)〜9日(金)、11月度トップ経営研修会を株式会社マツヤ様(長野県)にて開催いたしました。
今回は「既存商圏を守る」というテーマを設定し、2012年7月に改装OPENし、より地域のお客様に支持される地域密着型の店舗運営をされているケーススタディを中心に学びました。当日は多数の参加者により盛大なトップ研修会となりました。
 
●潟}ツヤ発表
 「既存商圏を守る」ケーススタディ発表
 
●店舗見学・店舗見学意見交換会
 「マツヤ須坂西店」(2012年7月改装)
  
●AJS事務局発表
 「既存商圏を守る〜事例紹介」

12.11.06 
台湾全土で「生活良好」商品の発売を開始いたしました。
2012年7月1日に初の海外正会員として入会した全聯實業股イ分有限公司(台湾/台北市)へのグループPB「生活良好」の輸出と台湾全土(約625店舗/2012.11現在)での発売を開始いたしました。
 
2012年10月31日にシェラトン台北ホテルにて、全聯實業股イ分有限公司とオール日本スーパーマーケット協会による共同記者会見を行い、AJSへの入会そして「生活良好」の発売開始についての発表を行いました。
 
今回発売が開始されたアイテムは、食品・菓子の計17アイテムです。全聯實業の周年祭を皮切りに消費者向けDMにも商品掲載がなされ、2012年11月1日〜20日まで台湾全土の店舗で販売プロモーションが行われています。
 
※詳しくは、添付のプレスリリースを参照下さい。
※会見の様子は、下記URLリンクから動画でご覧頂けます。
 
 
≪発売開始アイテム≫
【食品】
讃岐うどん(89)、信州そば(89)、合わせみそ汁(85)、合わせみそ汁減塩(85)、トマトケチャップ(69)、スイートコーン(79)、一番しぼりキャノーラ油(145)
【菓子】
●麦チョコ(49)、●揚小丸(49)、●どうぶつビスケット(49)、●いかまる(49)、●アーモンドブロックチョコ(49)、ピーナッツブロック(49)、ミックスサンドビスケット(145)、おつまみアソート(145)、ぶどう&アロエゼリー(45)、みかんゼリー(45)
 
※●印は「生活良好ランド」を示します。
※アイテム末尾の数字は現地販売価格(台湾元)を示します。
 
≪問合せ≫
オール日本スーパーマーケット協会 広報担当:戸田・大平まで
TEL:06―6307―2563 E-mail:info@ajs.gr.jp
関連URL:http://udn.com/NEWS/FINANCE/FIN9/7469149.shtml
 プレスリリース
 オープニングDM

12.10.25 
流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」の記者発表を行いました。
去る10月23日、流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」の記者発表を行いました。
 
今回は、株式会社サンプラザ 山口副社長様をゲストスピーカーとしてお招きし発表いたしました。
 
発表内容
○販売統計調査9月実績速報版・8月実績確報版発表
○景気動向調査10月調査結果報告
○潟Tンプラザにおける販売動向、営業状況
 
【特徴】
・大阪羽曳野を中心として30店舗の食品スーパーを運営。全店舗が半径10km圏内に立地する
 濃いドミナントを形成。
・2011年度の売上げは約340億円。(昨年対比:2009年+10.2%、2010年+10.7%、2011年+3.4%、
 2012年+2.0%(予))
・昨年より自社惣菜センターを稼動し、産直野菜を使った惣菜を強化中。
・本年より給食事業(中学校)にも進出。今後大きな事業の柱として育成の方針。
・際立った特徴3点
 [1]産   直:フードアクションニッポンアワードを各種受賞。(2010年2部門入賞、2011年1部門入賞)
 [2]国産商品:“大阪産(もん)”を積極販売。5つの星大賞にも入賞。
   ※大阪産(もん):大阪府で栽培される農産物、畜産物、林産物、大阪湾で採取され大阪府内に
              水揚げされる魚介類、大阪の特産と認められる加工食品。
 [3]食   育:社内から食育コミュニケーター150名を排出。毎月19日の“食育の日”に全店にて
          積極的取り組みを推進。2010年「地産地消大賞」、2011年「地域密着賞」など受賞多数。

【9月の概況】
・7月は気温が低かった影響から特に飲料が苦戦。8月〜気温の上昇と共に順調に推移し、
 15.0%UPまで回復。
・逆に気温が高かったことからインストアベーカリーは全カテゴリーの中で最も苦戦を強いられた。
関連URL:http://www.ajs.gr.jp/ajslibrary/hanbai_super.html

12.10.17 
おかげさまで商品開発40周年を迎えます。
2013年、おかげさまでAJSグループの商品開発は40周年を迎えます。

1973年(昭和48年)3月のトプコ合成洗剤の発売より、みなさまにご愛顧頂き40年となりました。
日ごろのご愛顧誠にありがとうございます。
 
AJSでは40周年を記念し、2013年4月より1年間、「生活良好フェア」・「いち推し商品」を中心に記念企画を実施して参ります。どうぞご期待下さい。
 
≪AJSグループのPB≫
1962年 AJSの前身「オール日本スーパー経営者協会」設立
1973年 グループPB第一号「トプコ合成洗剤」発売
       あわせて、「食洗レモン」・「ブリーチ大」・「ブリーチ小」発売
1975年 トプコのシンボルマークが「トンボ」に決定
1988年 生活良好100シリーズ 発売
1990年 トプコ株式会社(現コプロ梶j設立
1993年 コプロ株式会社へ社名変更
      PBブランドを「トプコ」から「生活良好」に統一
 
トプコ商品の開発20周年を機に、PB戦略の見直しに伴い、「生活良好」に統一。
同時にCI導入により、トプコ鰍ゥらコプロ鰍ヨの社名変更を実施。
コプロ(CO-PRO)は、Confidence(信頼)とProgress(前進)からなる造語。

12.10.17 
10月度トップ経営研修会を開催しました。
去る10月11日(木)〜12日(金)、10月度トップ経営研修会を紅屋商事株式会社様(青森県)にて開催いたしました。
今回は青森で“販売力bP”と言われる紅屋商事様の経営方針・事業戦略の発表に始まり、カブセンター西青森店を見学する内容となり、200名近くの参加者により盛大なトップ研修会となりました。
 
●紅屋商事株ュ表
 ・経営方針と事業政策
 ・店舗概要と取り組み紹介
  代表取締役社長 秦 勝重 様
  取締役店舗開発マネジャー 佐々木 勝則 様
  店舗運営部マネジャー 竹谷 尚敏 様
 
●店舗見学・店舗見学意見交換会
 「カブセンター西青森店」(2011年12月開店)
  
●講演
 「人口減時代のSM出店とNSC戦略」
 SC開発戦略研究所
 代表 五十嵐 正昭 様
 

12.10.17 
AJS組織委員会を開催しました。
去る10月10日(水)・11日(木)に青森県においてAJS組織委員会を開催しました。
 
新規入会希望企業に関し、店舗視察・入会面談が行われ、委員長はじめ各委員より活発な意見交換がなされました。
 
【開催概要】
開催:2012年10月10日(水)於:ベストウエスタンホテルニュー弘前
   2012年10月11日(木)於:青森国際ホテル
 
【AJS組織委員会】
入会調査および審査、会員拡大、協会組織の政策提案を行う委員会です。
 
【AJS組織委員】
委 員 長 前原宏之(鰍ニりせん 代表取締役社長)
副委員長 芋縄隆史※(潟Rノミヤ 代表取締役社長)
副委員長 秦 勝重(紅屋商事梶@代表取締役社長)
委   員 埴渕一夫(潟Lョーエイ 代表取締役社長)
委   員 西山 進(西山寛商事梶@代表取締役社長)
委   員 花岡秀政(兜カ化堂 代表取締役社長)
委   員 小山光作(潟}ツヤ 代表取締役社長)
委   員 大高俊平(潟}ルダイ 代表取締役社長)
※は当日欠席(敬称略)

12.10.05 
スーパーマーケット川柳のポスターを製作しました。
AJSでは、創立50周年を記念して、「スーパーマーケットの素晴しさ」というテーマでAJS会員企業、賛助会員より川柳募集したところ、多数の応募がありました。

お客様にスーパーマーケットの素晴しさを知っていただくため、最優秀作品と優秀作品を店頭掲示ポスターとして製作し、AJS会員企業に配付いたしました。

12.09.25 
第1回九州食の展示商談会 2012inくまもと(AJS後援)が開催されます。
九州の産業の強みである農林水産業を活かし、九州全体の6次産業化と農商工の連携、食品製造業の販路拡大を目的に、熊本県が中心となり、「第1回九州食の展示商談会 2012inくまもと」が開催されます。
本展示会は、オール日本スーパーマーケット協会(AJS)も後援しています。
 
≪日 時≫2012年11月21日(水)10:00〜17:00
        2012年11月22日(木)10:00〜16:00
≪場 所≫グランメッセ熊本
≪出 展≫生鮮食品・加工食品・菓子スイーツ・飲料など約300社の出展
      ●福岡県25社 ●佐賀県5社 ●長崎県22社 ●熊本県116社 ●大分県14社
      ●宮崎県37社 ●鹿児島県36社 ●沖縄県6社 (2012.9現在)

≪セミナー≫
当日は各種セミナーも同時開催されます。
第1回 「九州の食の韓国展開」
第2回 「6次産業化を通じた九州農業の活性化」
第3回 「産地を結ぶ中規模流通の推進」
第4回 「フード・健康アイランドの構築に向けた取り組み」
関連URL:http://hp.kumamoto-noshoko.jp/a0053/MyHp/Pub/

12.09.22 
流通BMS普及状況のご報告(全国小売業の48%が3年以内に導入)。
日本加工食品卸協会も協同取組みを開始。
日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会、一般社団法人新日本スーパーマーケット協会、一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会は、2012年1月より合同で、流通BMS普及推進活動に取り組んでまいりました。

2012年1月〜7月、東京・名古屋・福岡・大阪・札幌・広島の各地で開催した『流通BMS普及説明会』には、合計282名ものご出席をいただきました。

その説明会にて実施したアンケートで、小売業162社における「流通BMS普及状況」がまとまり、流通BMSの導入への意識の変化が確認できました。

スマクラ(サービス提供事業者:SCSK株式会社)の採用も広がっており、既に導入済みの潟Zイミヤ様、サミット(株)様、(株)ヤオコー様に加え、新たに(株)カスミ様、(株)東急ストア様、(株)与野フードセンター様で採用されました。

また、今般「一般社団法人 日本加工食品卸協会」とも協同取組みを開始することになり、連携してさらなる普及推進活動を行なってまいります。
 流通BMS普及状況(全国小売業48%が3年以内に導入)
 日本加工食品卸協会との協同取り組みニュースリリース

12.09.20 
4省庁による食品中の放射性物質に関する広報について
〜AJSも協力しています〜

 消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省は共同で、食品中の放射性物質について消費者により良く理解していただくための広報を実施されており、この活動にAJSも協力しております。

 これは、基準値の設定や検査体制の整備等により、実際に食品に含まれる放射性物質は極めてわずかであることなどを消費者の方々にお伝えすることで、正確な理解と、不安の解消を目指すものです。

関連URL:http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/houshasei/
 食べものと放射性物質のはなし その1 ポスター

12.09.07 
AJS創立50周年 記念式典・パーティーを開催いたしました。
2012年9月6日(木)、AJS創立50周年を記念し、記念式典・パーティーを開催いたしました。
 
当日は、会員企業・賛助会員のトップ含む総勢900名にご参加頂く盛大な催しとなりました。
会場ではAJSの50年を支えて頂いた皆様への感謝の意を表し、楽しめ、交流できる様々な催しを企画し、未来へ向けて更なる発展を誓いあいました。
 
≪開催概要≫
日 程:2012年9月6日(木)
場 所:ホテルグランパシフィック LE DAIBA
参加者:会員企業・賛助会員・招待者(約900名)
 
≪プログラム≫
■第一部 記念式典 〜AJS50年の軌跡〜
     ・記念映像と音楽(山内Alani雄喜氏によるハワイ音楽の生演奏)
     ・開会挨拶 AJS会長 荒井 伸也
     ・論文表彰式
      テーマ:スーパーマーケットと私 (応募総数47作品)
      【優秀賞】
      ○鰍ゥましん 大越 鉄夫 様
      ○潟}ルダイ 佐藤 成樹 様
      ○潟с}ナカ 小林 眞奈美 様
 
■第二部 パーティー 〜感謝をこめて、皆様と〜
     ・特設会場「御重の塔/50年の実り、日本の秋」
      楽しめる食事とイベントをメイン会場・ホワイエで展開
      (歴史展示コーナー、おもてなしカフェ、娯楽コーナー、チェッカーコーナー、野点コーナーなど)
     ・八寸「加賀の祭礼と松竹梅」
     ・乾杯挨拶 味の素梶@代表取締役社長 伊藤 雅俊 様
     ・音楽アトラクション(山内Alani雄喜氏/Alani Ohana Bandによるハワイ音楽の生演奏)
 
■第三部 フィナーレ 〜未来への宣言、そして結束〜
     ・川柳表彰式
      テーマ:スーパーマーケットの素晴らしさ (応募総数330作品)
      【最優秀賞】
      ○アンド栄光梶@山田 博 様
       〜夢中です 娘は「アラシ」 ママ「チラシ」〜
      ○潟Lョーエイ 近藤 真紀 様
       〜混んでても あの人のレジ ならびたい〜
      ○鰍ニりせん 米山 裕治 様
       〜ぼくの菓子 そっとカゴ入れ ママ戻す〜
      【優秀賞】
      ○潟Xーパーアルプス 角田 まりこ 様
       〜おばあちゃん 買物カートが 杖代わり〜
      ○鰍ゥましん 五十嵐 奈美子 様
       〜マイバック 使ってお金が カムバック〜
      ○鰍ニりせん 米山 裕治 様
       〜孫の顔 思い浮かべて カゴふたつ〜
      ○潟}ツヤ 小林 幸夫 様
       〜喧嘩して おかず選びで 仲直り〜
      ○よねや商事梶@佐々木 隆一 様
       〜大地震 ふだんの店に 助けられ〜
     ・記念映像とフィナーレアトラクション(和太鼓ZEN・華道家の松井達彦氏のコラボパフォーマンス)
     ・閉会挨拶 AJS副会長 井上 保
             AJS副会長 田尻 一
             AJS副会長 中野 義久
             AJS副会長 前原 宏之
 
≪記念誌≫
AJSでは50周年を記念し「AJS50年史」を発刊いたしました。
記念誌は、上記ご参加者にも当日お土産として贈呈されました。
上記以外に後日あらためて会員企業・賛助会員各社に郵送させていただく予定にしています。
 
【目次】
・会長挨拶、名誉会長挨拶
・AJS活動紹介(半世紀を経て、なお進化するサポート体制)
・協会概要、役員紹介
・AJS50年の歴史(知の財産を共有し、互いの質を高めあい続けた50年)
・会員企業紹介(代表メッセージ、わが社の自慢)
・資料編(年表、各種イベント、教育/商品の変遷、出版物、歴代役員、事務局紹介など)
 
≪記念ツアー≫
AJSでは50周年を記念し「AJS創立50周年 記念海外ツアー」を企画しました。
上記式典・パーティー終了後に出発いたしました。
 
【概要】
日程:2012年9月6日〜13日(7日間)
行先:ロサンゼルス&セドナ&ラスベガス
 
[問合せ]
AJS事務局 総務部 経営企画グループ
TEL:06−6307−2563

12.09.01 
2012年9月1日付にて、新たに6社の企業様がAJS賛助会員になられました。
○株式会社 国太楼(埼玉県)
http://www.kunitaro.co.jp/ 
事業内容:茶・コーヒーの製造販売

○下田商事 株式会社(東京都)
http://www.simoda.co.jp/ 
事業内容:乾物の卸売

○株式会社 ダイショー(東京都)
http://www.daisho.co.jp/ 
事業内容:調味料の製造販売

○滝沢ハム 株式会社(栃木県)
http://www.takizawaham.co.jp/ 
事業内容:ハム・ソーセージの製造販売

○財団法人 東京顕微鏡院(東京都)
http://www.kenko-kenbi.or.jp/
事業内容:食品検査

○ロッテ商事 株式会社(東京都)
http://www.lotte.co.jp/ 
事業内容:菓子の販売

■2012年9月1日現在 AJS賛助会員357社

12.08.27 
AJS 2012年 秋期商品・用度合同展示会を開催いたしました。
2012年8月23日(木)、パシフィコ横浜にて、「AJS 2012年 秋期商品・用度合同展示会」を開催いたしました。
 
当日は、400社を超える多数のメーカー様にご出展頂き、会員企業トップをはじめ、商品バイヤー、販促責任者、全店チーフの参加を頂く企業もあり、約600名が来場する盛大な展示会となりました。
 
≪開催概要≫
名 称:AJS 2012年 秋期商品・用度合同展示会
併 催:8月度トップ経営研修会・商品政策研修会
日 程:2012年8月23日(木)
場 所:パシフィコ横浜 展示ホールD
来場数:約600名(AJS会員企業限定)
出展数:417社・618コマ
 
〜うれしい!発見があります。商品開発40周年へ〜
1.開発商品コーナー
●新商品36・リニューアル29を試食・展示。
 
2.発掘横丁!(商品紹介)
●「発掘」をキーワードに日本・海外各地の優れた商品を紹介。
 
3.わが社のいち推し自慢商品コーナー
●会員各社の販売好調な自慢商品を集合展示。
 
4.仕掛ける売り場!(テーマ販促)
●生活良好×NB商品のミックス提案。6つのテーマで売り場づくりのヒントを満載。
 
5.用度
●クリスマス・年末年始・節分の魅せる容器包装を展示。
●省エネ・節電に効く設備の提案。
 
6.勉強会
●食料品を取り巻く情勢 農林水産省様
●会員企業のLED照明導入状況と効果 AJS事務局
●集客に向けての取り組み成功事例 田子重様
 
≪次回開催予定≫
名 称:AJS2013年春期商品展示会
日 程:2013年2月(予定)
場 所:みやこめっせ(京都市観業館)
 
AJS展示会では、今後も様々な提案・企画を強化し、有効な情報を発信するとともに、交流の場・発見の場として進化・発展させて参ります。

12.07.30 
第6回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。
去る2012年7月27日(金)第6回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を広島にて開催いたしました。
 
【開催概要】
日時:2012年7月27日(金)13:30〜16:20
場所:RCC文化センター(会議室)
議題:
1.「流通BMS普及促進事業について」
  〜なぜ今、流通BMSの導入を検討すべきなのか〜
  新日本スーパーマーケット協会 事務局長 島原 康浩 氏

2.「流通BMSの概要と今後の活用方法」
  〜制定経緯、標準化の内容・効果、普及状況、今後の展望〜
  流通システム開発センター 栗田 和則 氏

3.「現行業務の課題解決を流通BMSで実現」
  〜伝票レス化による業務効率向上など社内にもたらされる効果に関して〜
  イズミ 物流課 課長 米谷 明浩 氏

4.「スマクラを活用した流通BMS導入事例」
  〜ヤオコー様、サミット様、セイミヤ様〜
  日本スーパーマーケット協会 篠原 豊 氏

5.「流通BMS導入のきっかけと導入効果」
  〜業務のスピードアップと工数削減〜
  ハローズ 取締役 前田 秀正 氏

6.「イオングループにおける全国と西日本での流通BMSの取り組み」
  〜流通BMSへ2012年末完全移行をめざす〜
  イオンアイビス 本部長 北澤 清 氏
 
7.「総 括」
  日本スーパーマーケット協会 事務局長 江口 法生 氏
 
※流通BMSは、一般財団法人流通システム開発センターの登録商標です。
関連URL:http://www.smclbms.com/

12.07.26 
流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」記者発表を行いました。
去る7月24日、流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」の記者発表を行いました。
 
今回は、紅屋商事株式会社 秦社長様(AJS理事)をゲストスピーカーとしてお招きし発表いたしました。
 
発表内容
○販売統計調査6月実績速報版・5月実績確報版発表
○景気動向調査7月調査結果報告
○紅屋商事鰍ノおける販売動向、営業状況
【店舗運営方針】
標準化をベースとした徹底した個店主義・地域対応を重視し、地元商材の発掘を強化した、旬を感じられる変化ある売場創りを実践。

【特徴】
酒(特にワイン)の品揃えは圧倒的であり、非常に広域の消費者から支持を集める。また、スーパーとしては後発の部類に入るが、創業当時(衣料品販売)の経験を活かし、高頻度の売場変化を行い、1回/2週間で売場を変化させ、消費者に常に新たな発見を提供。某雑誌によると“売る力は日本一”との声もある。

【6月・7月概況】
6月は特に青森県は気温の低い日が続いたため、夏物商材の動きは悪かった。またギフト需要についても昨年の“絆消費”の影響から昨年ほどの売上げはなく例年通りに戻った。
鶏肉の相場安を活用した鶏惣菜の強化も影響し、惣菜部門は昨対110%以上の伸びを維持しており好調。

【地域の統合などについて】
競合関係にあるユニバースのアークスとの統合効果は今後強くでてくると考えているが、あくまで企業VS企業の戦いよりも、いかに消費者から支持を集めるかを重視しており、お客様を向いた経営姿勢を貫く。
関連URL:http://www.ajs.gr.jp/ajslibrary/hanbai_super.html

12.07.26 
第5回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。
去る2012年7月24日(火)第5回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を北海道にて開催いたしました。
 
【開催概要】
日時:2012年7月24日(火)13:30〜16:30
場所:札幌グランドホテル(玉葉の間)
議題:
1.「ITフォーラム2012開催にあたって」
  北海道CSK 代表取締役社長 石丸 清文 氏

2.「シナリオ2020」
  〜2020年のスーパーマーケット業界の展望と課題〜
  日本スーパーマーケット協会 専務理事 大塚 明 氏

3.「流通BMS普及状況と今後の活用方法」
  〜制定経緯、標準化の内容と効果、普及状況、今後の展望〜
  流通システム開発センター 事務局長 坂本 尚登 氏

4.「2012年流通BMSが全国で本格普及期に入る」
  〜イオン様等の全国小売業導入状況と事例紹介(サミット)〜
  日本スーパーマーケット協会 篠原 豊 氏

5.「流通BMS導入メリットと将来の活用戦略」
  〜流通BMSの早期稼動メリットと次世代EDI活用による卸・メーカーとの協力体制深化」
  ヤオコー システム管理担当部長 神藤 信弘 氏

6.「流通BMS対応サービス【スマクラ】&モバイル端末活用案と事例紹介」
  北海道CSK 事業部長 横町 考洋 氏
 
※流通BMSは、一般財団法人流通システム開発センターの登録商標です。
関連URL:http://www.smclbms.com/

12.07.13 
第8回AJSチェッカーフェスティバルを開催しました。
7月12日(木)〜13日(金)パシフィコ横浜にて「第8回AJSチェッカーフェスティバル」を開催いたしました。
当日は多数のチェッカーの皆さん、来場者の皆さん約450名により盛大なフェスティバルとなりました。
 
≪開催概要≫

○名称:第8回AJSチェッカーフェスティバル

○日程:2012年7月12日(木)

○場所:パシフィコ横浜

○出場者:42社(42名)
            
○優秀賞:(選手番号順)
      株式会社セイミヤ
      株式会社関西スーパーマーケット
      株式会社田子重
      株式会社いちやまマート
      株式会社セブンスター
      株式会社とりせん

○講 演:「人と組織を元気に 〜 ほめて育てる〜」
     有限会社C’s 代表
     一般社団法人 日本ほめる達人協会 代表理事 西村 貴好 様
 
※AJSチェッカーフェスティバル
レジ係の接客レベル向上を目的とし、業界内でいち早く「実演方式」の大会として実施されているAJS最大級の大会です。1981年より「AJSチェッカーコンテスト」としてスタートし、2004年から「AJSチェッカーフェスティバル」にリニューアルされ合計32年間続くAJS独自の大会です。
関連URL:http://www.ajs.gr.jp/educate/educate05.html

12.06.29 
会員企業 株式会社関西スーパーマーケット様が「DBJ環境格付」の“最高ランク”で融資の適用を受けられました。
会員企業 株式会社関西スーパーマーケット様は、環境への配慮に対する取り組みが評価され、株式会社日本政策投資銀行による「DBJ環境格付」の“最高ランク”で融資の適用を受けられました。
 関西スーパーニュースリリース

12.06.29 
新規加入 会員企業のご案内
2012年6月14日のAJS第50期定期総会において、正式に海外正会員制度が設けられました。
これに伴い「全聯實業股イ分有限公司」様(台湾/台北市)が7月1日付で入会されますのでご案内いたします。
 
AJSグループの新たな仲間としてよろしくお願い致します。
 
尚、2012年7月1日付をもちまして、AJS会員企業58社※・賛助会員362社となります。
※国内正会員・海外正会員合計
 
<会社概要>
企業名:全聯實業股イ分有限公司
 
代表者:董事長 林 敏雄 <敬称略>
 
所在地:台湾台北市忠孝東路一段86号2F
 
店舗数:622店舗(2012年6月現在)
 
総売上:630億台湾元(1台湾元:約2.65円)
関連URL:http://www.pxmart.com.tw/

12.06.25 
新規加入 会員企業のご案内
新しく入会を希望されていました「株式会社京阪ザ・ストア」様(大阪府)につきまして、入会承認がなされ
2012年7月1日付で入会されますのでご案内いたします。
 
AJSグループの新たな仲間としてよろしくお願い致します。
 
尚、2012年7月1日付をもちまして、AJS会員企業58社※・賛助会員362社となります。
※全連実業有限公司(海外正会員/台北市)含む
 
<会社概要>
企業名:株式会社京阪ザ・ストア(KEIHAN THE STORE Co.,Ltd)
 
代表者:代表取締役社長 辻 良介(つじ よしすけ)<敬称略>
 
所在地:大阪府大阪市中央区北浜3丁目2番25号 京阪淀屋橋ビル7階
      TEL:06−6221−3505 FAX:06−6221−3605
 
店舗数:6店舗(ストア事業)
      フレスト香里園店、フレスト寝屋川店、フレスト松井山手店、フレスト駒川店、
      デリスタ天満橋店、京阪ザ・ストア牧野店
関連URL:http://www.keihan-the-store.jp/index.html

12.06.19 
AJS第50期定期総会を開催しました。
去る6月14日、パンパシフィック横浜ベイホテル東急にて「AJS第50期定期総会」を開催しました。
 
当日は会員企業・賛助会員 約400名が参加され、各議案の審議了承が行われ、AJSグループの親睦を深める会合となりました。
 
また、AJS・コプロの会計年度統一により、本年よりAJS・コプロの同時総会開催となりました。
 
≪開催概要≫
○コプロ椛謔Q2期定時株主総会
 第22期事業報告、決算報告、監査報告など
 
○AJS第50期定期総会
 第50期事業報告、決算報告、監査報告、第51期予算案、会則変更(海外会員)など
 
○AJS・コプロ 2012事業計画発表
 
○新入会員(賛助会員)紹介
 
○特別講演
 「日本企業、再飛躍の条件〜危機を超えて〜」
 講師:一橋大学大学院商学研究科 教授 伊藤 邦雄 様
 
○夕食懇親会
 
※当日会場では、来場者全員によるAJS創立50周年記念「川柳」の優秀作品投票も行われました。

12.06.18 
株式会社サンプラザ 代表取締役社長 山口 利昭 氏が「第8回市民公開フォーラム」においてパネリストを務められました。
第8回市民公開フォーラム
 ○開催日:2012年6月16日(土)
 ○テーマ:“じゃがいも”その人気のひみつ
         -日本で世界で-

同フォーラムのパネルディスカッションにおいて、株式会社サンプラザ 代表取締役社長 山口 利昭 氏が、同社で取り扱いのJA中標津のじゃがいもの紹介やこれからのじゃがいもの販売方法の取り組みについて発表されました。
身近な食材であるじゃがいもについての知識を深めることで食生活をより豊かなものにする機会となりました。

12.06.04 
5月度トップ経営研修会を開催いたしました。
去る年5月17日(木)〜18日(金)、5月度トップ経営研修会を株式会社ダイイチ様(北海道)にて開催いたしました。
今回は、具体的なテーマに基づいた情報交換を行うよう、従来の研修会とは少し構成を変えました。
テーマを「ディスカウントストア対策」とし、有力ディスカウントが競合である花咲店をモデルにケーススタディーや意見交換を行いました。

○テーマ
「ディスカウントストア対策」

○ケーススタディー
 「ダイイチ『花咲店』の競争対策」

○店舗見学
(株)ダイイチ「花咲店」

○講演
「ディスカウントストア小売業の戦略分析」
 講師:財団法人 流通経済研究所
     店頭研究開発室 研究員 鈴木 雄高 様

○店舗見学意見交換会

12.06.01 
第4回 流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。
去る2012年5月31日(木)第4回 流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を大阪にて開催いたしました。
 
【開催概要】
日時:2012年5月31日(木)14:00〜17:00
場所:TKP大阪梅田ビジネスセンター
議題:
1.流通BMS普及促進事業について
  〜なぜ今、流通BMSの導入を検討すべきなのか〜
  オール日本スーパーマーケット協会
 
2.流通BMSの概要と普及状況
  〜制定経緯、標準化の内容効果、普及状況、今後の展望〜
  一般財団法人流通システム開発センター
 
3.顧客満足と企業の成長を支援するシステム構築を目指して
  〜流通BMSの導入効果とその意義について〜
  株式会社セイミヤ
 
4.「スマクラ」を活用した流通BMS導入事例
  〜導入事例紹介「ヤオコー様」・「サミット様」〜
  日本スーパーマーケット協会
 
5.卸業における流通BMSの導入効果
  〜流通BMS導入による卸業の効果紹介〜
  株式会社山星屋
 
6.イオングループにおける全国と西日本での流通BMSの取り組み
  〜流通BMS2012年完全移行をめざす〜
  イオンアイビス株式会社
 
7.消費財サプライチェーンに関する大規模災害時の課題と今後の取り組み
  経済産業省 商務流通グループ
 
8.総括
  オール日本スーパーマーケット協会
 
※流通BMSは、財団法人流通システム開発センターの登録商標です。
関連URL:http://www.smclbms.com/

12.05.31 
流通5団体合同 電力需給・節電対策説明会ならびにAJS節電情報交換会を開催しました。
今夏の電力需給対策に関し、下記概要にて合同説明会ならびにAJS節電情報交換会を開催しました。
今夏の逼迫した電力需給に対し、流通業界として積極的な対応を実施して参ります。
 
1.流通5団体合同 今夏の電力需給および節電対策に関する説明会
流通5団体合同で今夏の電力需給に対し、最新情報を確認し、積極的な情報交換がなされました。
■開催概要
2012年5月23日(水)東京会場 当日参加:56社/82名
2012年5月29日(火)大阪会場 当日参加:37社/53名
■議  題
@今夏の電力需給状況について(経済産業省、資源エネルギー庁)
Aネガワット運動について(一般社団法人スマートプロジェクト)
B電力会社からの報告(関西電力、東京電力、北海道電力、東北電力)
C質疑応答・情報交換
■主  催
流通5団体
オール日本スーパーマーケット協会、一般社団法人新日本スーパーマーケット協会、
日本スーパーマーケット協会、日本チェーンストア協会、日本百貨店協会(順不問)
 
 
2.AJS節電情報交換会
上記説明会同日、AJSグループ会員企業による節電・計画停電に関する情報交換会を開催しました。
■参加企業
サミット梶A滑ヨ西スーパーマーケット、潟Xーパーアルプス、鰍ニりせん、潟с}ナカ、潟Rノミヤ、潟}ツモト、鰍ゥましん、潟Zイミヤ、潟}ルマンストア、鞄c子重、潟}ツヤスーパー、潟Tンプラザ、潟Xーパーナショナル、潟}ルヨシセンター、潟pリヤ、潟tクヤ、鰍謔オや(順不問/東京・大阪計)
 

12.05.21 
AJS組織委員会を開催しました。
去る5月18日(金)トップ経営研修会2日目にAJS組織委員会を開催しました。
 
新規入会希望企業に関し、視察報告・審議が行われ、委員長はじめ各委員より活発な意見交換がなされました。
 
【開催概要】
開催:2012年5月18日(金) 於:ロワジールホテル旭川
 
【AJS組織委員会】
入会調査および審査、会員拡大、協会組織の政策提案を行う委員会です。
 
【AJS組織委員】
委 員 長 前原宏之(鰍ニりせん 代表取締役社長)
副委員長 芋縄隆史(潟Rノミヤ 代表取締役社長)
副委員長 秦 勝重(紅屋商事梶@代表取締役社長)
委   員 埴渕一夫※(潟Lョーエイ 代表取締役社長)
委   員 西山 進※(西山寛商事梶@代表取締役社長)
委   員 花岡秀政(兜カ化堂 代表取締役社長)
委   員 小山光作(潟}ツヤ 代表取締役社長)
委   員 大高俊平※(潟}ルダイ 代表取締役社長)
※は当日欠席

12.04.25 
流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」記者発表を行いました。
去る4月24日、流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」の記者発表を行いました。
 
今回は、AJS松本専務理事と株式会社マルヨシセンター 取締役副社長 伊東栄治様(コプロ椛樺k役)、執行役員 総合企画室マネジャー 竹垣亘様から発表がありました。

発表内容
○販売統計調査3月実績速報版・2月実績確報版発表
○景気動向調査4月調査報告発表
○潟}ルヨシセンターにおける販売動向、営業状況
2012年度は、基本政策である「スーパーマーケット人体構造論」を基本とし、営業利益408億円を目指し、「意識」・「共有化」・「販売力(人間力)」を全従業員で結集し、店舗の価値創造を図るブルーオーシャン戦略を推進する。
※スーパーマーケット人体構造論
店舗だけでなく主力商品の生産機能を社内に保有。SMとして機能を発揮するため生産基地・店舗・物流機能をバランス良く、あたかも人体の器官のごとく配備。「原料調達」・「生産」・「物流」・「販売」のトータルシステムを構築して健康とおいしさをリーズナブルプライスでお届けし、お客様の豊かな消費生活の実現に寄与しようとするもの。
2004年〜AJSグループのサミットの協力を得て、600坪スタイルの店舗展開を加速し、現在は売上構成比で44.6%まで広がっている。
BYでのジャストインタイム+自社工場の組み合わせをさらに進化させていく。
またAJSグループのPB「生活良好」も安くて、利益率を改善できるアイテムとして力を入れて販売している。

3月は、売上げ:全店94.7%、既存店94.1%・客数:全店96.3%、既存店95.8%・客単価:98.4%(前年同月比)であった。昨年の震災後の特需の影響が大きかった。特に、即席ラーメン、缶詰、カイロ、紙おむつ、電池、タバコなどが大きく数字がぶれる結果であった。
4月は、売上げ:全店99.0%、既存店98.5%・客数:全店96.9%、既存店96.4%・客単価:120.2%(前年同月比)と回復傾向にある。
関連URL:http://www.ajs.gr.jp/ajslibrary/hanbai_super.html

12.04.19 
4月度トップ経営研修会を開催いたしました。
去る年4月11日(水)〜12日(木)、4月度トップ経営研修会を株式会社とりせん様(群馬県)にて開催いたしました。

○店舗見学
(株)とりせん「高根沢店」

○講演
「メディアに惑わされない食生活〜フードファディズムに要注意」
 講師:群馬大学 教育学部教授 高橋 久仁子 様
 
食べ物や栄養が健康や病気に与える影響を“過大”に評価したり信じたり、異常な食行動をとる「フードファディズム」を日本ではじめて紹介された高橋先生にご講演いただきました。
メディアから身近な食品までを例にあげ、食情報の読み解き方や食と健康のあり方、また消費者に過剰な期待や不安を与えず、おいしさと地道な食の営みを支援する立場を忘れないことが大切とお話くださいました。


12.04.06 
AJSグループ商品画像提供サービス開始のお知らせ
AJSグループのプライベートブランド「生活良好(くらしりょうこう)」を企画・販売するコプロ鰍ノおいて、会員サービス向上・小売×卸×メーカーのトータルメリット創出を目的に、MDBセンタを活用した、商品画像提供サービスを開始いたします。
 
●サービス提供会社:コプロ株式会社 ※運営受託:株式会社サイバーリンクス
●サービス提供先:AJS加盟企業(食品スーパー)
●サービス開始:2012年4月9日(月)〜
●対象画像:生活良好 全アイテム×全種類+NB棚割画像
●特 徴:
 @国内最大級のデータベース(31万アイテム)
 A酒類・加工食品画像規格Ver2.0準拠
 Bチラシっ子(チラシ作成システム)に連携
 Cinforex(食品棚卸データベース)に連携
 
※詳しくは、添付のご案内を参照下さい。
 サービス概要
 プレスリリース

12.04.01 
2012年4月1日付にて、新たに2社の企業様がAJS賛助会員になられました。
○佐藤食品工業 株式会社(新潟県)
 http://www.satosyokuhin.co.jp/ 
 事業内容:包装餅・包装米飯の製造販売
  
○株式会社 サンラヴィアン(岡山県)
 http://www.sunlavieen.co.jp/
 事業内容:洋菓子の製造販売

■2012年4月1日現在 AJS賛助会員359社

12.03.27 
第3回 流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。
去る2012年3月22日(木)第3回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を福岡にて開催いたしました。

○講演概要
・『流通BMS普及促進事業について』
       −なぜ今、流通BMSの導入を検討すべきなのか
           オール日本スーパーマーケット協会

・『流通BMSの概要と普及状況』
       −制定経緯、標準化の内容と効果、普及状況、今後の展望など
           財団法人 流通システム開発センター 

・『流通BMS導入がもたらした、構造変革』
       −物流センター稼動に伴う流通BMSの導入とその効果について
           株式会社 西鉄ストア

・【スマクラ】を活用した導入事例』
       −流通BMS導入事例の紹介「ヤオコー様」「サミット様」「セイミヤ様」
           日本スーパーマーケット協会

・『イオングループにおける全国と九州での流通BMSの取り組み』
       −2012年末完全移行
           イオンアイビス株式会社 

・『消費財サプライチェーンに関する大規模災害時の課題と今後の取り組み』
           経済産業省 商務流通グループ

・『九州地区におけるインフラ分野での協業に関して』
           日本スーパーマーケット協会 

関連URL:http://www.smclbms.com/

12.03.21 
3月度トップ経営研修会を開催いたしました。
去る3月8日(木)〜9日(金)、3月度トップ経営研修会を株式会社エレナ様(長崎県)の店舗を見学して開催いたしました。

○店舗見学
株式会社エレナ「大野店」

○講演 
「 〜すべての顧客のために〜 『経営視点で考えるユニバーサルデザイン/サービス』」
  株式会社 博報堂
  博報堂ユニバーサルデザイン 所長 井上 滋樹 様

東日本大震災を契機に、スーパーマーケットは社会における重要なライフライン機能を担っていることが改めてクローズアップされています。
ユニバーサルデザインとは「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザイン」ですが、不特定多数のあらゆる層へスムーズに対応するための店作りやお客様との接し方などを、企業経営の視点からお話しいただきました。

12.03.09 
被災地産品の販売促進に貢献したAJS会員企業に、経済産業省から感謝状が交付されました
東日本大震災から1年が経過しますが、経済産業省では被災地産品の販売促進に貢献した企業・団体に対し経済産業大臣名による感謝状を交付されました。

積極的に被災地の商品を取扱い、販売活動を行なったAJSの会員企業にも感謝状が交付されました。
 
またAJSも授与式に出席し団体として感謝状が授与されました。

関連URL:http://www.meti.go.jp/press/2011/03/20120306006/20120306006.html
 経済産業省ニュースリリース
 感謝状贈呈団体・企業一覧

12.03.02 
第2回 流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。
去る2月29日、第2回 流通4団体※合同「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。

※流通4団体
 ・オール日本スーパーマーケット協会
 ・日本スーパーマーケット協会
 ・一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会
 ・一般社団法人 日本ボランタリーチェーン協会

当日は小売業17社(27名)が参加される説明会となりました。AJSのサミット様・セイミヤ様の取組事例の紹介もありました。流通4団体では、今後も流通BMSの普及推進に取り組んで参ります。

【説明会概要】
■日程
2012年2月29日(水) 於:TKP名古屋駅前カンファレンスセンター

■内容
○流通BMS普及推進事業について
 講演者:日本スーパーマーケット協会 事務局長
○流通BMSの概要と普及状況
 講演者:(財)流通システム開発センター
○事例紹介
 ・潟сIコー ・中部薬品梶iバローグループ) ・ユニー
○流通4団体推奨スマクラ取組紹介
 ・サミット梶@・潟Zイミヤ
○消費財サプライチェーンに関する大規模災害時の課題と今後の取組み
 講演者:経済産業省 商務流通グループ
○質疑応答

■備考
今後も各地で説明会を開催して参ります。
2012年3月 第3回(福岡)
2012年4月 第4回(大阪)
※他全国7大都市での開催を予定しています。
関連URL:http://www.smclbms.com/

12.02.28 
小売業の店舗における労働災害の防止活動についてのセミナーが開催されました。
2月28日厚生労働省の委託事業として、「小売業の店舗における労働災害の防止活動についてのセミナー」がAJS事務局(大阪会場)にて開催されました。
 
当日(大阪会場)は、30数名のご参加があり、会員企業である関西スーパーマーケット様の取組事例発表もありました。
 
■大阪会場
日程:2012年2月28日(火)
場所:AJS事務局セミナールーム
委託:厚生労働省
運営:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
内容:
●小売業の店舗において安全管理を進めるためのポイントについて
●事業者の取組み
株式会社関西スーパーマーケット(食品スーパーの事例)
株式会社ダイエー(総合スーパーの事例)
●質疑応答
 
■東京会場
2月24日に同様の内容で東京でもセミナーが開催されています。

12.02.21 
台湾・全連実業様と商品打合せを行ないました。
2012年2月17日 台湾スーパーマーケット「全連実業」様と今後台湾で展開いただく、輸出対象商品について商品検討会を行ないました。

当日は、同社の各部門バイヤー10数名にお越しいただき、生活良好をはじめとしたコプロ取扱商品を吟味いただき、具体的な打合せを行ないました。

12.02.21 
AJS 2012年 春期商品展示会を開催いたしました
2012年2月16日(木)、みやこめっせ(京都市観業館)にて、「AJS2012年春期商品展示会」を開催いたしました。

当日は、多数のメーカー様にご出展いただき、会員企業トップをはじめ、商品バイヤー、販促責任者など昨年を上回る654名が来場する盛況な展示会となりました。

■開催概要
名 称:AJS2012年春期商品展示会
日 程:2012年2月16日(木)
場 所:みやこめっせ(京都市観業館)
来場数:654名(AJS会員企業限定)
    ※前年比18%増、前回比24%増
出展数:402社・577コマ

1.AJS創立50周年記念コーナー
●AJS創立50周年企画を展示
 PB:「春の生活良好フェア」・「いち推し」
 NB:「AJSオリジナル企画品」・「NB集中販売」
2.生活良好コーナー
●16の大型商品を新発売、31のAランク商品をリニューアル展示
3.惣菜提案コーナー
●わが社の自慢惣菜コーナーを新設展示
4.生鮮取組みコーナー
旬や端境期に販売できる商品を提案強化
≪農産≫
●アボカド産地リレー、メイヤーレモン、人参・みかんの100%果汁など
≪水産≫
●ニュージーランド産キングサーモン、北海道海産物、輸入海産物など
5.2012年仕掛ける売り場!(テーマ販促)
●PBとNBを交えてテーマごとに売り場を提案
6.わが社のいち推し自慢商品企画コーナー
●会員各社の販売好調、地域特色ある商品を一同に展示
7.発掘横丁!
●各地の隠れた名品(国内・海外)を紹介
8.コプロ商品政策発表
●AJSコプロの商品活動方針、今後の取組みを発表
9.勉強会
●会員企業ケーススタディ発表「販促取組み事例」
●≪新企画≫講演「米国における農産物の安全性に関わる規制」について(米国大使館農務部様)

■次回開催予定
名 称:AJS2012年秋期商品・用度合同展示会
日 程:2012年8月
場 所:パシフィコ横浜

AJS展示会では、今後も様々な企画を強化し、有効な情報を発信するとともに、交流の場・発見の場として深化させて参ります。

12.02.01 
2012年2月1日付にて、新たに2社の企業様がAJS賛助会員になられました。
○株式会社 湖池屋(東京都)
 http://koikeya.co.jp/ 
 事業内容:菓子の製造販売
  
○株式会社 ベルポートジャパン(静岡県)
 http://www.bellportjapan.co.jp/
 事業内容:パスタ等の輸入販売

■2012年2月1日現在 AJS賛助会員362社

12.02.01 
お菓子で応援!「生活良好ランド」震災復興支援企画を実施し寄付金を寄付させて頂きました。
「生活良好ランド」の販売1個につき1円を寄付する「お菓子で応援!『生活良好ランド』震災復興支援企画」を昨年7月〜12月まで実施いたしました。前回7月〜9月分に引き続き、今回10月〜12月分として合計5,131,796円(※内訳)を寄付することができました。この企画による寄付金総額は、8,780,330円となります。
ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
  
※内訳
・あしなが育英会       :2,565,898円
・ 日本障害フォーラム(JDF):2,565,898円

当企画による合計寄付額・・・・8,780,330円   
  2011年 7月〜 9月分の寄付額・・3,648,534円(2011年9月末日寄付)
  2011年10月〜12月分の寄付額・・5,131,796円(2012年1月25日寄付)

  
≪企画概要≫
■企 画 名:お菓子で応援!「生活良好ランド」震災復興支援企画
■実施期間:2011年7月〜12月
■対 象 品:生活良好ランド全品の2011年7/1〜12/末の納品数量分
■寄 付 先:「あしなが育英会」・「日本障害フォーラム(JDF)」
■寄 付 額:上記対象品1個につき1円
※「生活良好ランド」は、AJSグループのプライベートブランドとして、コプロ鰍ェ企画・開発している商品です。AJS加盟企業の店頭で購入することができます。

12.01.27 
第1回 流通4団体合同 「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。
去る1月25日、第1回 流通4団体※合同「流通BMS普及推進説明会」を開催しました。

※流通4団体
 ・オール日本スーパーマーケット協会
 ・日本スーパーマーケット協会
 ・一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会
 ・一般社団法人 日本ボランタリーチェーン協会

当日は小売業72社(106名)が参加され、盛大な説明会となりました。AJSからは、サミット蒲lが流通BMSの導入について発表がありました。流通4団体では、今後も流通BMSの普及推進に取り組んで参ります。

【説明会概要】
■日程
2012年1月25日(水) 於:SCSK梶@青山オフィス
■内容
○流通BMS普及推進事業について
 講演者:日本スーパーマーケット協会 専務理事
○流通BMSの概要と普及状況
 講演者:(財)流通システム開発センター
○事業基盤の強化と流通BMSの導入について
 講演者:サミット梶@情報システム部
○協会の流通BMS普及推進〔スマクラ〕の取組みに関して
 講演者:日本スーパーマーケット協会 流通推進部
○流通BMS導入メリットと将来の活用戦略
 講演者:潟сIコー 営業企画部
○消費財サプライチェーンに関する大規模災害時の課題と今後の取組み
 講演者:経済産業省 商務流通グループ
○質疑応答
○流通BMSの意義について
 講演者:農林水産省 食料産業局
■備考
今後も各地で説明会を開催して参ります。
2012年2月 第2回(名古屋)
2012年3月 第3回(福岡)
2012年4月 第4回(大阪)
※他全国7大都市での開催を予定しています。
関連URL:http://www.smclbms.com/general/bms_session

12.01.27 
流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」記者発表を行ないました。
去る1月24日、流通3団体合同「スーパーマーケット販売統計調査」の記者発表を行いました。
 
今回は、AJS松本専務理事と株式会社丸久 代表取締役社長 田中康男様(コプロ椛樺k役)、執行役員 佐伯和彦様から発表がありました。

発表内容
○販売統計調査12月実績速報版・11月実績確報版発表
○景気動向調査1月調査報告発表
○滑ロ久における販売動向、営業状況
今期営業成績(見込)は、約5.0%程度の利益率を確保できる模様。
12月の結果は、全店101%・既存店99%程度で推移した。特に青果は単価下落が影響し、来店客数は全店では100%を堅持できたものの、既存店では100%を切った。また、客単価は、前年同月比100%超え、買上げ点数は9.8個程度であった。
1月の進捗は、年始の営業では1/2,3は前年割れであったが、1/4〜前年並みに回復。
今後の展望として、業界のPCセンター活用の気運に対し、自社センター改装を踏まえ、センター=工場と捉え、工場での鮮度維持、商品化も模索して行きたい。
県内の高齢化に対し、他業態・行政を含めた連携も視野に入れ、地域の行政サービスを担える店舗展開を考えていく。

その他発表
○スーパーマーケットトレードショー告知
○流通4団体流通BMS普及推進のご案内
関連URL:http://www.ajs.gr.jp/ajslibrary/hanbai_super.html

12.01.17 
AJS2012年新年トップ経営研修会を開催しました。
去る2012年1月12日(木)〜13日(金)、新年賀詞交換会でもある「新年トップ経営研修会」を開催いたしました。

○特別講演
 「2012年 日本再生のゆくえ」
 東京大学先端科学技術研究センター教授
 同大学院工学系研究科建築学専攻兼担教授  御厨 貴 様

昨年は東日本大震災復興構想会議議長代理としてもご活躍された 御厨 貴 教授に、本研修会ではご専門である政治、歴史、人材などを切口に新しい年をどのように見るか、現実を踏まえ展望についてご講演いただきました。

○サミット株式会社「横浜岡野店」見学

○安藤百福発明記念館の見学


12.01.17 
サミットストア「横浜岡野店」・安藤百福発明記念館(カップヌードルミュージアム)を見学しました。
2012年新年トップ経営研修会の2日目にサミット蒲l、日清食品ホールディングス蒲lのご協力を頂き、見学会が開催されました。

当日は、多数のAJS会員企業、賛助会員の方々にご参加頂き、店舗見学・ラーメン作り体験が行われました。

●サミットストア「横浜岡野店」
●安藤百福発明記念館(カップヌードルミュージアム)
関連URL:http://www.cupnoodles-museum.jp/index.html

12.01.17 
経営対策委員会を開催しました。
AJS新設委員会として経営対策委員会を開催しました。
委員長はじめ各委員より活発な意見交換がなされました。また、2日目には日本スーパーマーケット協会 大塚専務理事にお越し頂き「シナリオ2020」のご発表を頂きました。

【委員会概要】
開催:2012年1月11日(水)〜12日(木) 於:パンパシフィック横浜ベイホテル東急

委員:委 員 長 田尻 一(サミット 代表取締役社長)
    副委員長 松本 清(潟Xーパーアルプス 代表取締役社長)
    副委員長 松本隆文(潟}ツモト 代表取締役社長)
    委   員 三科雅嗣(鰍「ちやまマート 代表取締役社長)
    委   員 加藤勝正(潟Zイミヤ 代表取締役社長)
    委   員 河村泰典(潟}マーストアー 代表取締役社長)
    委   員 高木亮輔(潟}ルイチ 代表取締役社長)
    委   員 田中康男(滑ロ久 代表取締役社長)

骨子:
AJS会員企業の適切な環境変化への対応、ならびにSM経営と経営基盤安定を図るための情報収集・提供を行うため設置される委員会。会員各社の本音での知恵の共有を目的に新設されました。

ページトップ